プログラミングの勉強法まとめてみた

独学で学ぶ

まずは独学で学ぶ方法です。
独学で学ぶ方法は、十人十色様々な方法がありますが主に挙げられるのは、書籍、サイトの2つが主な方法だと思います。
なので今回は、この2つの方法を主に紹介していきたいと思います。
下記事も参考にしてください。
Java初心者が読むべきおすすめ本 超厳選1選!!
「Javaを学びたいけどどうやって学べばいいかわからない」、「プログラミングスクールは高額だからできるだけ安くJavaを学びたい」と思っている方はたくさんいると思います。 さらには「ネットでいろいろ本などを検索しているけど結局、どの本がい...

メリット

コストが少ない

まずは何といっても独学の場合は、お金がかからないということです。

まず書籍の場合は、2000円くらいの本を何本か読めば流れに沿ってしっかりとしたスキルが身につきます。

サイトの場合は、ネット環境さえあれば無料で勉強ができます。

独自のペースで進める

プログラミングスクールなどの場合は、時間を拘束され、行うことになりますが、独学の場合自分の好きな時間に勉強ができるので勉強しやすいです。

デメリット

時間かかる場合がある

プログラミング初心者で、プログラミングをしたことがない人の場合、特にサイトでの勉強の場合はこれが正しいのかどうかわからない場合はあり、プログラミングのイメージをつかむためにかなりの時間があります

モチベーションを保つのが難しい

独学では基本的に一人で勉強するため、勉強していきバグや手順通りにやっても正しくできない場合など壁に当たった場合に投げ出してしまう危険があります
私が思うにこのデメリットが一番大きいと思います。

おすすめ書籍

プログラミングスクールで学ぶ

メリット

理解しやすい

メリットは何といっても講師がついて教えてくれるので理解しやすく、わからないことがあっても講師がその場で教えてくれるので理解がとてもしやすいです。

モチベーションが保てる

基本的に講師がつくのでわからなくなっても講師が教えてくれ理解してくと楽しみも感じていき、持続できるようになります。
多人数で行うスクールの場合は、一緒に学ぶ仲間がいるので壁に当たってもモチベーションを保てます。

デメリット

お金がかかる

大手プログラミングスクールの場合は、高くて60万くらいのお金がかかるのでとてもお金がかかります。
安くても1か月で3000円くらいなので2か月、3か月と続けていくと何十万とお金がかかるものが多いと思います。
ただ、無料で導入部分を勉強できるスクールもあるのでそちらを参考に自分に合ったスクールを選択する方法もあります。

おすすめプログラミングスクール

・CodeCamp
CodeCampは基本個人レッスンのプログラミングスクールで、無料体験があります。
プログラミングのオンラインスクールCodeCamp

・TechAcademy
TechAacademyも大手プログラミングスクールになります。
こちらも無料の説明会があるためこの説明会に参加するのもありです。
オンラインブートキャンプ無料説明会

・0円スクール
完全無料のITスクール【0円スクール】

未経験OKのIT会社に就職する

ぶっちゃけこれが一番いいやり方だと思います。
未経験OKなのである程度の常識さえ持っていれば、お金をもらいながら勉強ができます。

メリット

お金がもらえる

これまでの方法では、独学だと本を買ったり、プログラミングスクールに通ったりとお金がかかりますがIT会社に就職すると研修中にも給料が出るのでお金をもらいながらプログラミングのスキルを学べます

プログラミング以外にもシステムを作る過程が学べる

就職して研修するとプログラミング以外にもシステム開発を進めていく中でのやり方も一緒に教わます。

デメリット

就職活動を行わなければいけない

就職の場合、独学やプログラミングスクールとは違い面接や履歴書の提出などの就職活動が必要なので必ずしも就職できるわけではないのでその点がネックになります

まとめ

以上、プログラミングの勉強法でした。
独学、プログラミングスクール、就職など様々なやり方がありますが壁に当たってもあきらめない方は独学、投資しても大丈夫な方はプログラミングスクール、大学生などで未経験でもIT企業で働きたい方は就職するなど選んで自分に合った勉強法を選択していってください。






タイトルとURLをコピーしました