NBAオールスター2019スターターとキャプテン発表!!

NBAオールスターのスターターとキャプテンが選出されました。

スターターとしての初選出は、地元チームでの開催になるケンバ・ウォーカー

キャプテンは、レブロン・ジェームスとヤニス・アンテトクンポになりました。
レブロンは昨シーズンに引き続き2シーズン連続、ヤニスは初めてのイーストでのファン投票1位に輝き、初のキャプテンです。

今シーズンの成績

ここでスターターの今シーズンの成績を見てみましょう。

イースタンカンファレンス(順不同)

カイリー・アービング:23.5得点4.8リバウンド6.9アシスト1.7スティール0.5ブロック
ケンバ・ウォーカー:25.0得点4.2リバウンド5.7アシスト1.3スティール0.5ブロック
ヤニス・アンテトクンポ:26.5得点12.6リバウンド5.9アシスト1.3スティール1.4ブロック
カワイ・レナード:27.6得点7.9リバウンド3.1アシスト1.9スティール0.5ブロック
ジョエル・エンビート:27.2アシスト13.3リバウンド3.5アシスト0.6スティール2.0ブロック

ウエスタンカンファレンス(順不同)

ステフェン・カリー:29.3得点5.2リバウンド5.6アシスト1.2スティール0.4ブロック
ジェームズ・ハーデン:36.3得点6.6リバウンド8.3アシスト2.1スティール0.7ブロック
レブロン・ジェームス:27.3得点8.3リバウンド7.1アシスト1.3スティール0.7ブロック
ポール・ジョージ:27.0得点7.9リバウンド4.0アシスト2.3スティール0.5ブロック
ケビン・デュラント:28.0得点7.4リバウンド6.0アシスト0.8スティール1.1ブロック

総括

残念ながら、ドウェイン・ウェイド、デリック・ローズ、ルカ・ドンシッチのファン投票でトップ2に位置していた選手たちは、メディア投票、選手間投票で票が伸びず選出とはなりませんでした。
しかし、スターターの10人は、今シーズンのNBAを見ていく中で欠かせない選手たちで全員がMVPの投票に名が挙がるであろう選手たちです。
注目するのはオールスターがシャーロット開催なので地元チームのスター、ケンバ・ウォーカーでしょう。
ウォーカーはここまでシャーロット・ホーネッツの中で得点に関して言えば、キャリアでも最高の成績です。
得点ではキャリアハイ、リバウンドとアシストでもキャリアでも上位の成績です。
アービングとウォーカーのバックコートコンビのハンドリングのスキルには、魅了されるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました