今回は、2019年のNBAオールスターに初選出されたニコラ・ブチェビッチを紹介します。

今シーズンの成績(オールスター前まで)

    • 得点:20.6
    • リバウンド:12.0
    • アシスト:3.8
    • スティール:1.0
    • ブロック:1.1

所属チームの成績

予想の選出理由

オールスターで初出場となる選手によく見られがちな傾向として、所属チームが好調なことが挙げられます。
ブチェビッチもその傾向に当ては待っており、現在オーランド・マジックは、イースタンカンファレンスで白熱しているプレイオフ争いを行なっており、昨シーズンから成長をしています。
ほかのオールスター候補の選手でもトバイアス・ハリスやディアンジェロ・ラッセル、エリック・ブレッドソーと言った好調なチームで重要な役割を果たしている選手たちが多く予想に挙げられていました。
その中心がキャリアハイの数字を挙げているブチェビッチです。
一時期は、マジックが再建するためのトレード要員としてあげられるような報道もありましたが、今シーズンは、チームになくてはならない存在として活躍しています。
プレースタイルは、ヨーロッパのセンタープレイヤーによく見られる技巧派の選手で、今シーズンは、3ポイントもよく打つようになり、確率も37.8%とリーグ平均よりも高い数字を上げており、プレーの幅を広げています。

コメントを残す