NBAオールスター初出場選手:ベン・シモンズ

今回は、2019年のNBAオールスターに初選出されたベン・シモンズを紹介します。

今シーズンの成績(オールスター前まで)

    • 得点:16.8
    • リバウンド:9.5
    • アシスト:8.1
    • スティール:1.3
    • ブロック:0.8

所属チームの成績

予想の選出理由

昨シーズン、新人王のベン・シモンズが、2シーズン目で初のオールスター出場になりました。
もともとドラフトされる前からレブロン2世と言われ、昨シーズンにその片鱗を見せたシモンズは、今シーズンも得点、アシスト、リバウンドの主要3項目のスタッツでハイアベレージの数字です。2mを超える身長ながら、登録はガードという、相手チームにとっては、嫌な選手です。
シモンズの特徴といえば、やはりトランジションゲームでの派手なパスでしょう。ノールックパスは当然のことながら、長身とは思えないような、バッグビハインドパスなど見る人を魅了することができます。
フィラデルフィア・セブンティーシクサーズも激しいイースト上位争いの中におり、同じくオールスターに選出されたジョエル・エンビード、ジミー・バトラーらとともにシクサーズを引っ張る存在として大活躍中です。
しかも、3ポイントは打たずにハイアベレージの数字を叩き出していることから、まだまだ伸び代が残されていることもシモンズのすごさを表しているのでしょう。
レブロンと同じチームとしても見てみたいコンビです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました