今回は、2019年のNBAオールスターに初選出されたニコラ・ヨキッチを紹介します。

今シーズンの成績(オールスター前まで)

    • 得点:20.1
    • リバウンド:10.4
    • アシスト:7.7
    • スティール:1.4
    • ブロック:0.7

所属チームの成績

予想の選出理由

今季NBAを騒がせているデンバーの顔といえばこのニコラ・ヨキッチでしょう。個人成績もとても素晴らしいですが、所属チームであるデンバーがゴールデンステイト・ウォリアーズに次ぐ2位である点から言っても勝たせることができるエースとして、今シーズンのMVP候補の一人ではないかという声も少しずつ出てきています。個人成績を見ると7フッターの選手とは思えないアシスト数で、過去のNBAでもそうそうお目にかかれないスタッツです。さらに得点、リバウンドでもチームトップの数字を挙げており、影響力は絶大です。ヨキッチの特徴は、オールラウンドなプレースタイルでインサイドでは、フィジカルを生かし、リバウンドやポストプレーで得点したり、アウトサイドでは、3ポイントがあるのでディフェンスもアウトサイドに出ていかなければいけないので、そこから、アシストやドライブなどで貢献し、時にはトランジションゲームで自らポイントガードのようにボールを運んでいく場面も多く見られます。
このように様々なスキルが備わっているのでこのような活躍ができています。
まだ23歳でさらに成長していくでしょう。

コメントを残す