2018−2019シーズンMVP候補:ヤニス・アンテトクンポ

今回は、2018-2019シーズンのMVP候補の選手ヤニス・アンテトクンポを紹介していきます。

プロフィール

・身長:211cm

・体重:110㎏

・出身:ギリシャ

・年齢:24歳

・ドラフト:2013年全体15位(1巡目)

・ポジション:フォワード

・キャリア平均:18.0得点8.0リバウンド4.0アシスト1.2スティール1.3ブロック

「グリークフリーク」の愛称で知られるサイズがあり、ボールハンドルもうまいフォワードのプレイヤーです。

今シーズン前半戦の成績

26.7得点12.6リバウンド5.9アシスト1.3スティール1.5ブロック

フィールドゴール57.9%3ポイント17.2%フリースロー70.1%

総評

レブロン・ジェームスが去ったイースタンカンファレンスで中心的なプレイヤーになっているヤニス・アンテトクンポです。

ミルウォーキー・バックスの躍進に大きく貢献し、現在のオールスター投票でもイースト1位の投票数を獲得しています。

今シーズンは、リバウンドとアシストでキャリアハイのスタッツを残しており、ブロック、スティール共に1本以上の数字を記録し、オフェンス、ディフェンス両面でチームの躍進に貢献しています。

唯一、3ポイントだけ17.2%と低い数字になっていますがヤニスの3ポイントが必要ないくらいの多くのシューターをバックスは、抱えているので3ポイントに関して、特に好調なシーズンになっています。

影響力を表すPIEは20.8で30試合以上出場しているプレイヤーの中でトップの影響力を残しています。

今シーズンの残り半分でこの数字とチームの順位を維持していけば、同じMVP候補のジェームズ・ハーデンがさらにモンスタースタッツを残さない限り、MVP受賞は有力になってくるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました