2018−2019シーズンMVP候補:ジェームズ・ハーデン

今回は、2018-2019シーズンのMVP候補の選手ジェームズ・ハーデンを紹介していきます。

プロフィール

・身長:196cm

・体重:100㎏

・出身:アメリカ(アリゾナ州立大)

・年齢:29歳

・ドラフト:2009年全体3位(1巡目)

・ポジション:ガード

・キャリア平均:23.6得点5.1リバウンド6.2アシスト1.5スティール0.5ブロック

今リーグの中で歴史に名を残している昨シーズンMVPのオフェンシブプレイヤーです。

今シーズン前半戦の成績

34.2得点6.2リバウンド8.8アシスト2.1スティール0.6ブロック

フィールドゴール43.4%3ポイント37.8%フリースロー85.9%

総評

今シーズン、最もNBAを楽しませてくれているプレイヤーがジェームズ・ハーデンでしょう。

歴史に名を残すような連続得点記録を多く更新し、チームの順位を一気に上位へと導きました。

ヒューストン・ロケッツは、今シーズン序盤にカーメロ・アンソニー問題やクリス・ポールの離脱などで大混戦のウエストで勝率5割を下回るような成績でしたがジェームズ・ハーデンの大活躍で現在24勝18敗でウエスト6位でした。

特に12月は11勝4敗と大きく勝ち越し、ハーデンも12月は、1試合平均36.4得点と爆発しました。1月も6試合で平均39.5得点と40点に近い数字もたたき出しています。11月の平均得点が31.3で素晴らしいのですが12月以降はさらに数字を上げています。

12月13日に50点を挙げて以降、30点オーバーの試合が続いており、現在は16試合連続で30点以上を記録中です。

さらに40点オーバーでのトリプルダブルを2試合連続で達成したり、10試合連続35点オーバーと歴史に名を残し続けています。

このままロケッツがウエスト上位争いを繰り広げ、ハーデンが平均30点オーバーのスタッツを残していけば、間違いなく2年連続となるMVPの最有力候補でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました