ステフェン・カリーが3ポイント成功数歴代3位に!!

1月12日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフェン・カリーが3ポイント成功数歴代単独3位に躍り出た.

1月12日のシカゴ・ブルズ戦で3ポイントを5本決めて、歴代3位だったジェイソン・テリー(元ダラス・マーベリックス等)の2282本を抜き、通算2285本で歴代3位になった。

現在、カリーの3ポイント成功数より上にいるのは、レイ・アレン(元ボストン・セルティックス等、通算2973本)とレジ-・ミラー(元インディアナ・ペイサーズ、通算2560本)の2人のみとなっている。

この2人の記録に関して言えば、今シーズン中の記録更新は難しいが、今シーズン30試合で151本の3ポイントを沈めており、残りのシーズンで怪我無くプレーすれば、あと150本程度上積みできると思われる。

来シーズンで、歴代2位のレジ-・ミラーの記録は、抜きそうなので順調にいけば2シーズン後には、歴代1位になっていることと思われます。

ちなみに歴代1位のレイ・アレンは、現在のカリーの記録に一番近い2299本の3ポイントを沈めるまでに13シーズン、942試合の試合数を擁したが、カリーは、10シーズン目、この試合で656試合目、このことからもわかる通り、驚異的なスピードで達成しました。

カリーが今後キャリアを脅かすようなケガさえなければ歴代1位になり、さらには3000本、3500本くらいまでなら余裕で達成するでしょう。4000本の3ポイントも夢ではないところになってきています。

今シーズンのカリーは、MVP級のスタッツを残しており、自身3回目のMVP受賞、さらには、ウォリアーズ3連覇に向けて、今後も注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました