デンバー・ナゲッツのニック・ヤングが解雇したとデンバー・ナゲッツが報じた。

NBAキャリア12年目の33歳ニック・ヤングは、12月11日にデンバー・ナゲッツと契約を交わし、ナゲッツのセカンドユニットとして、活躍していた。

ナゲッツは、ケガ人の増加があり、ニック・ヤングと契約していたが、若手のモンテ・モリスの活躍、そしてケガをしていたゲイリー・ハリス、ウィル・バートン、アイザイア・トーマスらが年明けごろにも復帰するとみられており、その影響から今回のニック・ヤングの解雇に至ったと思われる。

今シーズンのニック・ヤングは4試合に出場し、1試合平均2.3得点0.3リバウンド0.5アシストを記録しており、12月22日以降出場がなかった。

コメントを残す