ワシントン・ウィザーズのエース、ジョン・ウォールが左かかとの手術を行うことがESPNのエイドリアン・ウォジョナンスキー記者が伝えた。

この手術により、残りのシーズンを休む予定であることがわかった。

ウォールはここまで32試合に出場し、1試合平均20.7得点3.6リバウンド8.7アシストを記録しており、アシストはリーグ第3位の好成績をあげていた。

今シーズン、ウィザーズはここまで14勝23敗と大きく負け越しており、イースタンカンファレンスでも11位と開幕前には思っても見ないほど苦戦しており、シーズン前に獲得したドワイト・ハワードも現在怪我で離脱しており、ここにきてチームのエースが離脱とますますチーム状況が厳しくなった。

この離脱により、ウィザーズの負けが続くようならチームの改革も考えられる。

ちなみにウォールは昨シーズンも43試合に欠場しており、数年は怪我が悩みのタネになっている。

コメントを残す