ミネソタ・ティンバーウルブズがガードプレイヤーのジミー・バトラーをフィラデルフィア・セブンティーシクサーズとのトレードに合意したとアメリカのメディアが伝えた。



バトラーは、オフの間にミネソタと契約延長を結ばずにチームにトレードを要求しており、開幕後もその考えは変わらずチームもトレード相手を探していた。

ミネソタは、今シーズン13試合消化して4勝9敗と負け越しており、チームの不仲も原因の一つと考えられる。

バトラーは、今季10試合に出場し、一試合平均21.3得点5.2リバウンド4.3アシストをきろくしていた。今後、バトラーと代わりとして、新スタイルになり高得点を量産しているデリック・ローズやルーキーのジョシュ・オコーギー、トレード相手とされているロバート・ゴビントンらが考えられる。

コメントを残す