ジミー・バトラーがチームにトレードを要求

ミネソタ・ティンバーウルブスのジミー・バトラーがチームにトレード要求をしたとESPNが伝えた。

この中で、トレード先としてブルックリン・ネッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックスの3チームを要求している。

バトラーは、マーケット大から2011年ドラフトでシカゴ・ブルズに全体30位で指名された。さほど評価が高い指名ではなかったが徐々に成績を伸ばし、ディフェンス、オフェンス共に高い評価の選手に成長した。そして、2015年にはオールスターに初選出された。

昨シーズン初めのドラフト当日にブルズからザック・ラビーンやクリス・ダンらとの交換でミネソタにトレードされており、59試合に出場し、一試合平均22.2得点5.3リバウンド4.9アシストの成績を収め、オールスターとオールNBA3rdチームに選出されていた。

ジミー・バトラーは、オフの間にミネソタとの契約延長の交渉を行っていたが、チームメイトのカール・アンソニー・タウンズやアンドリュー・ウィギンズらとの関係悪化が取り上げられており、結果的に契約更新を行わなかった。さらに今週初めにチームとバトラー自身との今後についての話し合いを行ったと伝えられている。

ミネソタ・ティンバーウルブスは、トム・ティポドーHCのもと補強としてルオル・デンを補強し、デリック・ローズ、タージ・ギブソンといったバトラーと共にシカゴ・ブルズで活躍したプレイヤーを揃えていた。

バトラーは、201cm100Kg、ポジションはSG/SF。今シーズンで8シーズン目の29歳でNBAキャリアは、レギュラーシーズン一試合平均16.4得点4.9リバウンド3.4アシスト1.5スティール0.5ブロックを記録していた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました