Surface Laptop Go 購入したためレビューします!!

レビュー

10月13日にsurface laptop Goが発売されました。
今回はこちらの基本情報や実際の使い心地をレビューをしたいと思います。

Surface Laptop Goの基本情報

Surface Laptopシリーズの前バージョンであるSurface Laptop3との比較を行っていきたいと思います。

仕様 Surface Laptop Go Surface Laptop3
サイズ 12.4インチ 13.5インチ
15インチ
価格(※1) 84,480円(メモリ4G/ストレージ64G)
102,080円(メモリ8G/ストレージ128G)
126,280円(メモリ8G/ストレージ256G)
13.5インチ
139,480円(メモリ8G/ストレージ128G)
161,480円(メモリ8G/ストレージ256G)
15インチ
150,480円(メモリ8G/ストレージ128G)
172,480円(メモリ8G/ストレージ256G)
重量 約1.1kg 13.5インチ/約1.3kg
15インチ/約1.5kg
メモリ 4GB または 8GB (LPDDR4x) RAM 13.5インチ/8GB または 16GB (LPDDR4x) RAM
15インチ/8GB または 16GB (DDR4) RAM
バッテリー駆動時間 通常のデバイス使用で最大 13 時間 13.5インチ/通常のデバイス使用時間は、最大 11.5 時間
15インチ/通常のデバイス使用時間は、最大 11.5 時間
CPU Intel Core i5 13.5インチ/Intel Core i5
15インチ/AMD Ryzen5 3580UまたはAMD Ryzen5 3780U

※1.surface laptop3の価格は、surface laptop goと比較できるサイズ、メモリ、ストレージのものを記載

購入したSurface Laptop Go

今回、私が購入したものは、おそらく購入者が多いと思われるメモリ8G、ストレージ128Gのものです。
メモリ8G/ストレージ256Gのものと迷いましたがそんなにストレージ入らないなと思いこちらを購入しました。
特にプログラムなどを書いたり書類をたくさん保存したりする必要がなければメモリ4G/ストレージ64Gの購入でも大丈夫だと思います。

早速、開封→使用してみた


上のようなパッケージで届きました。
macを買った時も思いましたが最近のパッケージはシンプルでPC本体と名前が記載されているものがほとんどだなと思いました。

手に持ってみた


めちゃくちゃ小さい!!
購入する時点で12.4インチで重さ約1.1kgなのは、わかっていましたが実際に手にしてみるととてつもなく小さくて軽い!!
外での作業で持ち運ぶことが多い方はとても助かると思います。


次に開いた状態で手に持ってみました。
やっぱり小さい!!


入力端子はUSB-A、USB-Cとヘッドフォンジャックです。

起動してみた


画面表示の幅が広く、とても見やすくなっています。
起動ボタンがDelボタンの左側についていて、指紋認証は起動のボタンで行います。

購入できる場所

私は、ヨドバシ.comのオンラインストアで購入しました。
とりあえずヨドバシ.comへのリンクを張っておきます。
販売店は、以下リンク先で紹介されていますのでこちらを参考にしてください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/buy

AmazonのMicroSoftストアでも売っているようなのでこちらでも買うことができます。

まとめ

今回のSurface Laptop Goは、軽量かつパフォーマンスも落とさず価格が安くなっている点が最大の魅力だと思います。
買い替えたいと思っていたり、持ち運びに苦労せずかつパフォーマンスも落としたくないと思っている方は、Surface Laptop Goは大いにおすすめです。
その他にもSurface Laptopシリーズでもとても安くなっているので買い替えるのもありかと思います。
以上、今回はSurface Laptop Goを紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました