gradleプロジェクトでjarファイルを作成する

gradleプロジェクトでJarファイルを作成する手順を紹介します。
Jarを作成するのは、build.gradleにjarタスクの記載をすればjarファイルを作成できます。

手順1:Jarタスクを記載

jar{
    manifest{

        attributes 'Main-Class': '(パッケージ名).(クラス名)'
    }

}

attributes でプロジェクトのmainクラスをパッケージ含めて記載します。

参照:https://docs.gradle.org/current/dsl/org.gradle.api.tasks.bundling.Jar.html

手順2:Jarファイル作成

ウインドウ→ビューからGradleタスクを開きプロジェクト名→Build→jarを起動でjarファイルが作成されます。

その他

・文字コードの指定

apply plugin: 'java'

tasks.withType(JavaCompile) {
    options.encoding = 'UTF-8'
}

・参照するjarファイルをビルドパスに指定

dependencies {
    compile fileTree(dir: '(ビルドパスに追加するフォルダ名)', include: '*.jar')
}

参照:https://qiita.com/opengl-8080/items/4c1aa85b4737bd362d9e

 

 

タイトルとURLをコピーしました