ついにNBAのキングが神を抜きました。

3月7日のデンバー・ナゲッツ戦で31得点を記録しらそれまでマイケル・ジョーダンが記録していた32,292得点を抜き、歴代4位に躍り出ました。

この上には、レブロンと共に2000年代から2016年で引退するまでNBAの象徴的なプレイヤーだったコービー・ブライアントが33,643得点で3位に位置しています。

歴代1位は、「スカイフック」を武器に1970年代のNBAの伝説的なプレイヤーであるカリーム・アブドゥル・ジャバーの38,387得点。

歴代2位に1990年代にジョーダンと優勝を激しく争ったユタ・ジャズの「メイルマン」ことカール・マローンが36,928得点で続きます。

ちなみにレブロンまでの4人は、全てロサンゼルス・レイカーズでのプレーの経験があるという共通点があります。

34歳のレブロンですが、このペースで行くと来シーズンには、コービーを抜く計算になり、1試合も25点平均でシーズンを過ごせば約2000点を積み上げていくことになるので残り3シーズンくらいで歴代1位になることが出来ます。十分可能な数字ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です